忍者ブログ

みるくも~ど* の歩いて行こう♪

唐招提寺 金堂内部の特別拝観

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

唐招提寺 金堂内部の特別拝観

唐招提寺 解体修理の落慶1年記念として、3日午前8時半から、
金堂内部の特別拝観を初めて実施するということで、見に行ってきました。



先週末雨が続いた後の、今日はさわやかな秋晴れ。
西ノ京駅でも、たくさんの人が降り立ちました。

  




ひぇ~、、凄い人。やっぱり並んでます…



でも、せっかく来たから見て帰らないと。並んで待っている間、水色の空と白い雲を
バックにはえる金堂の甍のくっきりと美しい姿にみとれます。




以前来た時は、まだ解体修理の最中で金堂を拝観することは出来ませんでした。
ですから、今日初めて盧舎那仏様たちとご対面することになります。

通常は金堂の外からしか見れないんですよね?初めてのご対面が金堂内部だなんて
ラッキーです。30分ほどでいよいよ順番がまわってきました! 

お~!大きい。 近いです。すぐ手が届きそうな所に仏様がいらっしゃいます!


向かって右から左へとゆっくりと進みます。

薬師如来立像、盧舎那仏坐像、十一面千手観世音菩薩立像

間近でみると、息を飲むほどの迫力です。


  もちろん内部は撮影禁止なので、これは
  今日もらったパンフレットからの写真です。
  この真ん前を進んでいきます。

  とっても近くて、かつ大きいので見上げすぎ
  て首が痛い。




ガードマンが「立ち止まらないで前の人に続いて進んでください!」と絶えず連呼しています… 
(東大寺の法華堂なら何時間でも座って見てられるんですけど…)

右から左に進んで、金堂の後ろへまわって外へ出ます。
だから良かったのは、仏さまの真横や後ろ姿も拝むことができたことです。



盧舎那仏の光背の千の釈迦仏の厚さが以外に薄いことが
分かったり、千手観音様の手のくっつき具合(^_^;)なども
後ろからみることができたり。



(写真は『仏像の事典 熊田由美子監修 成美堂出版』より)




唐招提寺は仏様だけでなくて、たくさんの緑がありますよね。
もう少しして、紅葉が色づき始めると、また美しいだろうなあと思います。

コメント

管理人のみ閲覧可

プロフィール

みるくも~ど*

奈良県在住
ハンドメイド゙のバッグを制作販売してます
制作の合間にたま~にお出かけ♪
ハイキング、カフェ、お寺、美術館
歩くの大好き。

最新コメント

[06/01 MILK MODE]
[06/01 ジュゴン]
[05/26 MILK MODE]
[05/25 リンネ]
[05/06 MILK MODE]

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

バーコード

PR